自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

【断酒20日目】嫌なことがあったら飲む、のか?

今日は職場でとてもとても嫌なことがありまして。

ま、仕事だからそんなもんだとは分かってますし、怒られるのも給料の内だとも思ってはいるんですが、相手の怒りの凄まじさ、負のパワーに、どうしても心の中にプスプスとしたモヤモヤ(??)を抱えてしまいまして。

 

周りの人も、余りの被弾っぷりに、自分に気を使って下さいまして(カタジケナイ)。

 

「飲みに行こうか?」と。

 

...。

 

お気持ちはとても嬉しいんです(ホントに)、ですが、自分、飲まないんです。

こんなとき、「メンドくさくて申し訳ない。」という気持ちで(小さな)胸が一杯になります、面目ない。ホントに心からの謝意と申し訳なさを伝えたいのですが、口から出るのは「アザっす、でも、ちょ、ムリっす。」って、言葉ぐらい(笑)。ごめんなさい。

 

ともかく温かい職場の皆に感謝です。

<スポンサーサイト>

 

んで、ここから先は自分の中での自問自答(馬から落馬??)。誘って下さった方にも、被被弾者にも何の他意はありませぬ。

 

嫌なことがあったら、飲むのか?

 

今の自分なら、間違いなく答えは「飲まない。」です。

 

その理由を大袈裟にまとめてみました。(断酒(卒アル)しているから、ってのはおいておきます(笑)。)

【嫌なことがあっても飲まない理由】

・嫌なことがあって飲んでも楽しくない

 嫌なことがあった後で「パーッと行こうぜっ!!」って、上手くいったためしがあんまりない。大概、グジグジするか、相手に対する怒りが再燃焼して負のパワーが増幅されるか(今回のこととは関係ございません。)、な気がしてます。どうせ飲むなら、泡ブロの中で美女に囲まれてシャンパンと、いきたいところ、あ、飲みません(笑)。

・嫌なことがあった後は飲む以外のことがしたい

 ホントにお勧めです、嫌なことがあった後、ジムに行って、いつもより重めのウェイトを付けて筋トレしてみて下さい。普段より10%ぐらい上がります、お勧めです(笑)。あとは、いつもより長めの自転車、や、長めのラン、長くなくてもスピード練等々、負のパワーを活かしてしたいことがたくさんありまして、飲んでいる時間がないのですよ。

・嫌なことがあった後に飲むと、(実は)嫌なことが強く記憶される

 らしいです、何かで読みました。

 

と、まあ、大袈裟に始めて尻切れトンボで終わってしまいましたが、ま、何とか消化して過ごしています(問題解決は昼間にします(笑))。おかげさまです。

 

断酒、続いています。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング