自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

フラリーマン考。

相変わらず我が家の食卓がザワついています、「フラリーマン」について涙。

ということで、「フラリーマン」について、「フラリーマン」と思われる自分と、自分の周りの同類(「フラリーメン」とでもいうのかしら(笑))について、まとめてみました(主に自分、純度95%(笑))。 

<スポンサーサイト>

 

まずは定義から。

<フラリーマンの定義>

・定時退社を強いられているサラリーマン

・男性(マン、ですからね)

・既婚(独身のフラフラは当たり前)

・30代~40代後半

 

次は特長。

<フラリーマンの特長>

・定時退社(早帰り)後、真っ直ぐ家に帰らずに、本屋さん、喫茶店、バッティングセンター、等々でフラフラする(居酒屋でワイワイとか、パチンコ屋さんでガチってのは違う気がします)。

・仕事終わってまで会社の仲間とつるむのはちょっと(ボッチジャナイヨ)。

・家に帰るとやや申し訳なさそうにする(恐妻家が多い気がします)。

・フラフラ時間で資格のための勉強をするなど、何かを成し遂げたいわけじゃない(模索中)。

・フラフラ時間を愛してる。(もちろん妻も(⬅重要)。)

 

と、いったところでしょうか。

 

年齢で50代を外したのは、どうもその年代になると、家で居場所を確保しているか、家↔職場間でのやることを確保しているか、で、あんまりフラフラしない感じが。

あと、「やや申し訳なさそうに」ってのは、妻へのスマナイ感が有ってのフラリーマン、な、気がしてまして。

 

以上、フラリーマン考でした。

 

断酒、続いています。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング