自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

トライアスロンを始めるにはいくら必要か?(ラン編)

「トライアスロンって、お金かかるでしょ?」、「トライアスロンやってるなんて、お金持ち~(ジジツトハコトナリマス)」、良く言われるんです。

あと、ごくたまに「お金があればやってみたい」、「いくらあればやり始めれるの?」、と聞かれることも。

ので、ここでトライアスロンを始めるのに必要最低限の道具(カッコ良くいうとギア(⤴)(笑))と予算を複数回(ラン編、スイム編、バイク編)に分けて、書き連ねてみたいと思います。

(最低限ですので、配偶者等から予算を確保するときにはいくらか盛って請求してください(笑)。あと、中古は候補に入れてません。)

<スポンサーサイト>

 

・ラン

裸足で、着の身着のままで走れば、ほぼタダ(笑)。(←実際に「ベアフットランニング」というジャンルもあります。)

では、お話にならないので、もう少し買い物を(笑)。

①シューズ

まず、シューズ。諸説ありますが、自分は最初は底が厚めのものが良いと思います。

サイズはやや大きめ(爪先(←足の指です)を指(←手の指です)で押して指先(←足のです(笑))に当たらないサイズ)が良いかと。疲れると足がむくんでくるのと、爪先が靴に当たると爪が死んでしまうので、大きめで、です。その分、しっかりと靴紐を。

自分はアシックスGT-2000一択。やや重めですが、柔らかさと耐久性が抜群。

型落ちを狙って買うと、8,000円ほどで入手可能です。

あと、最低限ではないですが、大会では着替え(←トランジションといいます)る場面がでてきまして、そんなときゴム紐だと楽です。(必要最低限の予算には含めません。)

②時計

走る練習には時間を測ることが必須。今ならスマートフォンでも良いのですが、そんなに高くないので、これも必要最低限に入れときます。(GPS付きだとか、心拍が計れるのだとか、いろいろありますが、突き詰めると↓で十分(笑)。)

③ウェア

ほんとに何でも良い(笑)。マラソン大会、トライアスロン大会に参加していくと、着きれないほどのT-shirtがもらえます(←ある意味、買っているんですが(笑))。

最初の頃ほどいろいろ買いたくなりますが、グッと我慢。ほかにも買わなきゃいけないものが出てきます(笑)。

ので、靴下も含めて3,000円ほどを予算に入れときます。

 

合計しまして、ランは14,000円。要は、靴買って時計買って走る(笑)。

 

いつかの次回に続きます。

 

断酒、続いています。おかげさまです。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング