自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

頭痛薬について考え続けていまして。

前回(↓)に引き続き、頭痛薬について考え続けていまして。

www.ichimoku0120.com

 前回(↑)、つらつらと書きましたが、まとめてみる(デキルカナ)と、

・頭痛薬は売れている、繰り返し買われている、

・売れている背景に(一部の人、少なくとも自分は)気軽に薬を飲んでいる、

というようなことを言いたかった(らしい(笑))、です。

 

今回は、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」の続きということで、己(自分)の話。

<スポンサーサイト>

 

自分がどういう状態の時に頭痛薬を飲むかってのを頻度が高い順にあげてみると、

・朝ご飯の後でボーっとするとき、

・昼ご飯の後でボーっとするとき、

・大事な会議や商談の前、

・激しい運動の前後、

・夕方に「疲れた」って感じたとき、

・不機嫌になりそうなとき、

・頭が痛くなりそうなとき、

そして、最後に、

・頭が痛いとき、

って、感じです。。。

 

書いてみて改めて感じさせられますが、頭が痛いときって、かなり頻度が低いです、ね。。。

あと、効能・効果に記載されている「月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽頭痛(×淫蕩通)・関節痛・筋肉痛(以下、略)」のときに飲むことって、あんまりない、ですね。。。(そもそも男の子なので、月経痛はないのよ♡)

 

もう、答えが出つつあるのですが、「何かスッキリする(気がする)」、とか、「何か元気が出る(気がする)」、ってときに飲んでる、って。。。

そんな効果ない、ですよね。

治すのは頭、ではなく、心、ですよね。

 

薬は悪くないんです(このあたりはお酒と一緒)、悪いのは自分、やり方仕方は分かっています、さ、次はいつ行動に移すか(→だぞ、俺)。

 

いつかの次回に続きます。

 

断酒、続いています。おかげさまです。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング