自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

断酒日数を数えるかどうかについて(キリの良い数字の持つ意味)

断酒日数を数える(「断酒〇日達成!!」とか)かどうか、悩ましい問題ですよね(ソウデモナイ⁇)。

 

<スポンサーサイト>

 

数えるかどうかは人それぞれ(アタリマエ)なんですが、断酒を始めるまでは数えることが当然だと思っていました。

何かをやり続けたり、止め続けたりするときって期間(日数)を数えるのが一般的ですよね。

日数を数えることによって、モチベーションが上がったり、目標への達成度合いを測ったり。

ただ、こと断酒(禁酒)に関しては、数える方が多数だけど、あえて数えない派も一定数いるようです(当社調べ(笑))。

 

自分は、「スタートの時期はある程度覚えておいて(むしろ忘れられない(笑))、それでも日数はカウントしない派」(←「派」ってほどいるのかしら?)、です。

「30日」とか、「100日」とか、「365日」(←キリ悪い?)とかは、本当はただの数字で、「29日」とか、「98日」とか、「366日」(←うるう年(笑))とかと何の違いもないはず。

なのに、バカチンな自分はどうもキリの良い日を超えると、お祝いしたくなるんですよ(笑)(←笑いごとではない。)

また、逆に積み重ねた日数の重みに耐えかねて、ぶち壊したくなる黒いバカチンもいて。。。

もちろん、一定期間を超えたときに祝福の言葉を頂いたりするのはとても嬉しい(コメントお待ちしています♡(四十代、男の子))ですし、誰かが「〇日達成」と聞けば心からめでたいと思ってお祝いの言葉を贈っていますが、自分自身が変にはしゃいだり、悪ぶって(謎)崩しちゃいたくなるのは、抑えておきたいな、と。

数字の持つ意味(数字に持たせた意味)と上手に付き合いたいな、と。

1日1日です(だぞ→俺)。で、ふと振り返ったときに「あ、〇日超えてた」ってのが理想。

 

なんだかんだ言いながら(笑)、断酒、続いています。おかげさまです。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング