自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

シャワーラン(雨の中を走ること)のメリット

昨日は久し振りの雨でしたので、10kmほど走ってきました。(走らない人にとっては異常な行動(笑)。)

すれ違うドライバー(車の運転手です、念のため)に、「ギョっ!!」っとされている気がするのは、気のせいです。

<スポンサーサイト>

 

ここで、シャワーラン(雨の中を走ること)のメリット(とデメリット)を。

シャワーランのメリット

(↑使ってみたかった小見出しです(笑)。)

・雨だと気温が上がらない(ことが多い)ので、真夏の昼でも走れる

・雨で身体が冷やされるので、真夏の昼でも走れる(2回目(笑))

・トライアスロンやっていると、晴れの日は自転車乗りたいので、雨の日にやることができる(トレーニングスケジュールが乱れない)。

・「俺、雨でも走ってるぞ~!!」と、陶酔できる(気合が入る)。

 

ま、メリットもあればデメリットも。

 
シャワーランのデメリット

・靴を乾かす(自分の場合は洗剤つけて洗います。)のが面倒くさい。

・靴擦れしちゃう可能性が高まる。

・すってんころりとすべってころぶ可能性が(晴れの日に比べて)高まる。

・車から見えにくくなるので危ない。

・濡れたまま家の中に入ると家人が激怒する。

 

と、いったところでしょうか。

 

ところで、靴の件。

シャワーランに最適な靴が。

「vibram fivefingers」(↓)です。

もともとは超薄い靴底(体育館シューズくらい)で着地をそっとする(フラットフット(フォアフット)で着地する)感覚を養うため、また、5本指に分かれていることから、地面を掴む感覚を養うため、に適した靴なのですが、副次的な効果で、洗濯機でそのまま洗えちゃって(靴下ぐらいの薄さ)、すぐ乾く(布部分がほとんどない)ので、シャワーランに最適なんです。 

 

断酒、続いています。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえればうれしいです。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村