自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

アブない雰囲気

もう、今の若い人って、「アブない」なんて、言わないですよね、多分、「ヤバい」かしら(笑)。

 

今日は三連休(関連記事は↓)前とは、真逆でアブない、具体的には(言葉の神様、聞かないで)飲みたい欲が上がってくる雰囲気(←追わない追わない)。 

www.ichimoku0120.com

こんな雰囲気になるまで、をまとめると、

・仕事で人を怒らせる(大体が社内の目上の人)

・怒らせる理由は自分が調子に乗ってた、に尽きる

・体調はすこぶる良い

・自分は頑張ってる感が強い(ので、人に譲れない)

・頭は冴えてる(と思い込んでる)

・言わなくても良いことを言う(バカ)

・必要以上に反省して落ち込む(ゲンキダセ、オレ)

・妻に八つ当たりして夫婦喧嘩をふっける(コンボ完成)

<スポンサーサイト>

 

 

Twitterでもつぶやきましたが(馬から落馬)、「自信過剰」と「自身喪失」とを振れまくる自分の心、どうにかしてくれ。いや、どうにかしてください、お願いします(笑)。

もう少し、四十を超えれば落ち着いてるもんだと思ってましたよ。

日々、成長の証なんですかね(それを老化とは呼ばないで)(笑)。

あ、対応策は「炭酸水を飲む」(ヤッパリ)です。

 

断酒、続いてます。

これができれば上出来。

今日はラン7km(400mダッシュ(自分比)×2含)、スイム1.2kmでした。