自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

トライアスロンとの出会い(スイム編②)

当時35才(くらい)、「まだまだ若い(はず)‼」と思っていた初期中年を全く寄せ付けず泳ぎ続ける前期高齢者の皆様。圧倒されながらもとてもフレンドリーな皆様に癒されながらサークル通いが始まりました。

前回は↓

www.ichimoku0120.com

社会人になって10年が過ぎていた頃で、社名、肩書きを名乗らないで、自己紹介するフラットな雰囲気にほっこり(×もっこり)とした気分になりながら、毎週通っていました。

メニューは毎回コーチが考えて下さっていて、各泳法ごとに、上半身、下半身、右、左、と分けながら、練習。2時間ほどで約1.5kmほど泳ぐ感じでした。

<スポンサーリンク>

 

 

んが。

段々とメンバーの皆についていけるようになった頃、4泳法を満遍なく練習するところが少し不満(トライアスロンにはクロールだけで良いかな、と)なのと、仕事の帰りが遅くなったのもあり、だんだんフェードアウト気味に。

せっかく「ザ・社交」を楽しんでいたのですが、なかなか参加できず。(今でも隙あらば、と思っているのですが、なかなか。)

苦手なスイム(今でも苦手(笑))に、このサークルのおかげで、何とか取り組み始めれました。

 

断酒、続いています。

今日はノートレデー。