自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

『うつヌケ』②

今日も本屋さんへ。

『うつヌケ』を読む(×買う←ごめんなさい)ためです。

今日、心に沁みたのは、

「ネガティブは優秀、生き残るすべ。」

です。

人間が生き残るためには、あらかじめ危険を察知して回避する必要がある、と。そのためには「ネガティブ」である必要がある、って内容でした。

前回も書いた「アファーメーション」と同様、自分の特徴を認めてあげることが大事なんですよね。(何だか、「認めろ」と言われると、認められない自分に、さらに落ち込みそうですが泣)

 

 

 

あとは、「客観的事実と主観的事実を1:1の比率で日記を書く」です。

「こんなことが起こった。」「自分は悲しかった(←ネガティブ=優秀(笑))。」です。

 

日記、書くのか。。。

 

あ、ブログでいいのか(笑)。

 

完読しました(笑)。

 

今日は朝チャリ35km。