自分磨きも四十を過ぎると。

自分を磨き終わった(はずの)不惑の四十が、惑い惑う日々を綴っていきます。

何でもないようなことが

幸せだ、と、思う、しかないんです(、と、思えてきます)。

 

禁煙、断酒、禁酒、禁〇(変な意味の伏字ではないです、各自止めたいものを(笑))、共通する心構えだと思うんです。

 

「あれがあればスーパーな俺(←そんなのない、あっても、反動で非スーパー(笑))」とか、「あれがあればリラックス(←なくてもできるのがホントのリラックス)」とかいう思いから離れて、ふつーでいいんです、ふつーで。(「ナチュラル」とか、「ニュートラル」とか、「クリーン」って表現がよりしっくりくる方も。)

 

予定していたことが予定通りできなくて、失敗して怒られて、人とも上手く接っすることができなくて、も、やめたいことがやめられた、今日一日、それでよいのだー、と。

 

↑自分に言い聞かせています(笑)

 

今日も、禁煙、禁酒、断酒、続いています。